【東京 茅場町のレンタルオフィス】8月の読書記録

施設
2018.09.07

こんにちは!スタッフのこんのです。

8月に書籍棚を新調したのでゆるーく1ヶ月毎に
その1ヶ月で私が読んだ本を紹介しようかなと思います!

写真に写っている本が8月中に読んだ本たちです!

私の好きな小説のジャンルについて

私は青春小説やミステリー小説をよく読みます。

好きな作家は村山由佳さん、中村文則さん、誉田哲也さん等々です。

基本的には情景や心情を美しい日本語で表現できる小説が好きで
好きな作家が出来るとその作家さんの本を何も考えずに買って読み尽くすのが私のスタイルです。

さて、8月は直木賞を受賞した「島本理生」さんの本を中心に読みました。

そもそも「直木賞」とはなんぞや


正式な名称は「直木三十五賞」というそうで、大衆小説作品に与えられる文学賞だそうです。

昔は無名・新人作家の賞だったのが中堅作家中心に移行して
現在ではキャリアは関係なくどんな作家でも受賞する可能性があるとか。

山田詠美さん、朝井リョウさん、三浦しおんさん等
いまをときめく作家さんが受賞されているので登竜門的な存在かなというイメージがあります。

そんな直木賞を受賞した島本理生さんの小説はとっても読みやすかったです。

最後まで読む、というよりもするすると文字をなぞっていけば
深く考えずとも画が頭に浮かんでくる感じでした。

シンデレラストーリーでは無く、
どこにでもいる様な女の子のどこにでもある、
だけど誰もが経験しうる、したであろう恋愛を題材にしている作品がほとんど。

純文学や難しい本を読む方々には面白くないと言われるかもしれませんが

私は結構好きでした。(笑)

本を読む時、「新しいことを学びたい」、「知らないことを知りたい」気持ちがある思うのですが、
「過去経験した甘酸っぱい思いを感じたい」ということも1つあるのではないでしょうか。

島本理生さんはそんな願いを叶えてくれます。

「いまきゅんきゅんしたいんじゃー!!!!」

と思っているあなたにおすすめの作家さんです。


(文章をだらだら書いてしまって面白くなかったのでそれっぽい画像を入れてみました)
 

また、8月に読んで、とっても心に残ったのが
早見和真さんの『イノセント・デイズ』です。

冤罪がテーマとなっており、ちょっと暗い題材なのですが深ーーーーく考えさせられる内容でした。

どうしようも出来ないもどかしさと無気力感で読了後は心が辛くなりました。

WOWWOWプライムでドラマ化していたので機会があれば観てみたいなと思います。

気になる方は是非読んでみてください!

おすすめの本があれば紹介していただきたいです!
新しいジャンルや作家さんの開拓をしたいです!

WA creative share officeでもおすすめの本を紹介する様な
イベントをやりたいなー!と思っております。

読書がお好きな方がいらっしゃったら声掛けてくださいねん

ではまた〜🙌


*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

WA creative share office/運営
近野 瑛磨(こんの えま)
konno@wa-creativeshare.com
080-7009-3491

LINEでも内覧のご予約やご相談を受け付け中です!
いつでもお気軽にご連絡ください

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
施設名 WA creative share office
住所 東京都中央区新川1-16-3住友不動産茅場町ビル7F
電話番号 03-6228-3491
URL https://wa-creativeshare.com/
アクセス 東京メトロ日比谷線・東西線  「茅場町駅」3番出口 歩6分
東京メトロ半蔵門線      「水天宮前駅」3番出口 歩8分
東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」4番出口 歩15分
東京駅・日本橋駅・八丁堀駅 徒歩圏内!
関連記事