中央区で法人登記可能なレンタルオフィスやバーチャルオフィスをお探しなら!〜法人登記の流れ〜

会社を設立するために法人登記をする際には、オフィスの住所が必要になります。自宅の住所をオフィスの所在地として登記することもできますが、マンションやアパートなどの賃貸物件では契約上、登記ができないことも多くあります。そのような時は、バーチャルオフィスプランをご利用ください。

こちらでは、WA creative share officeの住所で法人登記をするメリットやデメリットと併せて、法人登記の流れや注意点などをご紹介します。

東京都中央区の住所を利用したいとお考えでしたら、WA creative share officeへご連絡ください。事業の成長フェーズに合わせて柔軟にオフィスの利用方法を変えていただけるように、中央区の住所をレンタルできる「バーチャルオフィスプラン」、特定の座席を持たず自由に働く空間をレンタルできる「コワーキングスペースプラン」、完全個室をレンタルできる「レンタルオフィスプラン」の3つのプランを提供しています。

レンタルオフィスとは

プロジェクターで壁に映像が映るオフィスのエントランス

レンタルオフィスとは、利用人数に合わせた個室オフィスを月額でレンタルするというものです。完全個室であれば、他の方に利用されることなく自分専用のスペースを持つことができます。

また、月額料金内で利用できるサービスも様々で、会議室や複合機の使用、ロッカー、インターネット、ドリンクサービスをはじめ、来客や郵便・宅配便の対応、法人登記が可能なオプションなどもあります。

中央区にあるWA creative share officeは、おしゃれなレンタルオフィスです。業務に必要な机や椅子などの設備を完備した完全個室の「レンタルオフィスプラン」は、24時間施設利用が可能で、インターネットもお使いいただけます。

また、会議室には電源タップやゲスト用Wi-Fi、ホワイトボードもご用意しています。多様なニーズにお応えできる環境を整え、お客様のビジネスを全力でサポートしています。

バーチャルオフィスって何?~法人登記の流れ・銀行口座の開設可否など~

宙に浮かんだはてなマークと右手

バーチャルオフィスとは、基本的には住所貸しのサービスです。登記住所は、特定取引法の表示や名刺、ホームページなどへの記載にもお使いいただけます。

法人登記の手順

1.会社設立の準備

商号や会社概要を決めます。

2.印鑑の作成

法人登記の申請時に必要である会社の代表印を作成します。

3.定款の作成・認証

会社の根本的な規則を決めます。作成した定款は、会社の所在地と同じ都道府県にある公証人役場で、公証人の認証を受ける必要があります。

4.資本金の払い込み

定款で定めた資本金を払い込み、証明書を作成します。

5.登記書類の作成

登記申請書、定款、発起人の決定書、資本金の払い込み証明書、印鑑届出書など、法人登記の申請に必要な書類を用意します。

6.会社設立登記

会社の所在地を管轄する法務局で手続きを行います。

銀行口座の開設について

バーチャルオフィスでも、法人銀行口座の開設は可能です。スムーズに口座開設ができるよう、必要書類の準備や開設する金融機関の手続き方法は、あらかじめ調べておくと良いです。WA creative share officeの住所は、銀行口座の開設に利用可能です。

※銀行の審査基準によってはバーチャルオフィス住所を利用すると銀行口座の開設を断られるケースもありますので、事前に確認しておくと安心です。

バーチャルオフィスで法人登記するメリット・デメリット

メリット

自宅を登記住所に使用しないため、プライバシーが守られるメリットがあります。また、都心一等地の住所を名刺やホームページに記載できることから、会社の信用力やブランド力を高める一つの要因にもなります。ビジネスの中心地である中央区エリアであれば、取引先に安心感や信頼性が生まれやすくなるはずです。

また、レンタルオフィスプランやコワーキングプランの用意がある場所を最初に選んでおくことで事業の成長フェーズに合わせてプランを変更するだけで増加した従業員のオフィススペースを確保することができ、登記住所の変更や名刺の作り直し、ホームページの修正などにかかる手間をカットすることができます。

デメリット

大切な書類やお荷物が届いた際、受け取るまでに少し時間がかかる点が挙げられます。また、同じ住所を使用している企業が複数ある点や、ネットショップへの出店ができない場合があります。

レンタルオフィス・シェアオフィスという概念は、ビジネスにおいて一般的に使われるようになりました。中央区エリアでレンタルオフィス・バーチャルオフィスをお探しの方は、WA creative share officeへお問い合わせください。「バーチャルオフィスプラン」は、WA creative share officeの住所をオフィスの所在地として登記手続きを行っていただけます。

中央区にあるレンタルオフィスWA creative share office

中央区にあるWA creative share officeは、地下鉄日比谷線・東西線「茅場町駅」から徒歩約6分の場所にあります。日本橋からすぐの好立地にありながら都市の喧騒とは一線を引いた、和のモダン空間のレンタルオフィスです。

「バーチャルオフィスプラン」の他に、特定の座席を持たず自由に仕事ができる「コワーキングプラン」や、机や椅子が揃った完全個室を利用できる「レンタルオフィスプラン」をご用意しています。いつでも内覧が可能ですので、気になる方はお気軽にご連絡ください。お客様のご希望にあったプランやオプションをご提案させていただきます。

中央区でレンタルオフィスをお探しならWA creative share officeまで

施設名 WA creative share office
住所 〒104-0033 東京都中央区新川1丁目16−3 住友不動産茅場町ビル7F
TEL 03-6228-3491
URL https://wa-creativeshare.com/